MENU

高収入の職場で働きたい!

薬剤師 求人 高収入 転職

今、この記事を読み始めていただいているみなさんは、転職を検討しながらこんなふうに思っていませんか?

 

「いまよりもっと高収入を得たい!」
「いまの職場よりも純粋に働きやすい職場で働きたい!」
「自分はこんなものじゃない。もっと自分を正しく評価してくれる会社があるはずだ!」

 

などなど。いかがでしょうか。

 

1つか2つぐらいは当てはまりませんか?
いや、すべて当てはまる!という方もいらっしゃるかもしれませんね。(;^ω^)

 

実はこれは、私が以前の会社で一般薬剤師から管理薬剤師になり、ずっと真面目に働いてきたなかで常々考えていたことでした。

 

正直言って、『転職によって高収入を得る』というだけなら薬剤師であれば意外とそこまで難しくはないかもしれません。休み返上で体を酷使すれば…ですね。しかしできれば無理せず高収入を手にしたいところ。

 

そのために大事なことは、良い職場を探すコツをおさえておくことと、注意すべきことを知っておくこと。
また、自分に何ができるのかを正確に把握しておくこと。このあたりだと思います。そうすれば何も無理をしなくても高収入は目指せます。ではどのようにすればよいのか?

 

今日は私の転職体験談をもとに、そのあたりを考えていきたいと思っています。(^_-)

 

そもそもなぜ転職を考えたのか?

さて、私がなぜ転職を考えたのかというと、やはりまず第一に「できるだけ無理な負担なく高収入を得たい!」という思いがあったからです。これに尽きました。(;´∀`)

 

「無理な負担」というのはまさに過労です。いわゆる長時間労働と呼ばれるものです。残業代が出ていれば確かに残業をすればするほど稼ぐことができるので、残業が苦にならない人にとってはいいのかもしれません。ただし、休み返上で働くとなると話は変わってきませんか?しかも毎週です。来る日も来る日も休日出勤で体を酷使し、終わりの見えない残業が毎日続くのです。みなさんは耐えられますか?私は耐えられませんでした。(ノД`)・゜・。

 

もし仮に、ここまで読み進めていただいて「いや、それぐらい平気でしょ。ガンガン働いてがっぽり稼いでやるよ!」と思われた方はそれもいいのかもしれません。実際に同じような働き方か、それ以上の働き方をされている方もたくさんいらっしゃるでしょう。

 

薬剤師 求人 高収入

正社員で働きながら休みの日に派遣のバイトを入れるなどすればどんどん稼ぐことができますし、なかには給料が高いという前提で初めから週休1日と設定しているような会社もあります。または立場的には複数店舗を駆け回るラウンダー薬剤師やエリアを統括するマネージャー的なポジションの方であれば管理薬剤師以上の高収入を得られる会社もあります。

 

ただし公休に設定している日にも関わらず、「どこどこの店舗で今日急病が出たから代わりに出勤して!」というように、急に会社から連絡がくることもあります。それでも問題ないよという方はそのような働き方もありでしょう。

 

しかし、大半の方が「そんな働き方イヤだ!」と思われるのではないでしょうか。しかも誰にでもそのような働き方ができるものでもありません。かなりの体力が必要になってきますからね。やはりもうちょっと仕事とプライベートを両立させたいと思いませんか?私はそのように感じ、転職を決意しました。

 

あ、ちなみに私は管理薬剤師をしていた頃、どれだけ働いても残業代が出ませんでした。休日出勤をした時のみ手当は出ていましたが、一般薬剤師が休日出勤をした場合の方が時給計算で1000円近く高いというわけのわからないシステムでしたのでどうもやり切れませんでした。(+_+)

 

休日出勤以外の残業時間は月平均およそ50時間。時給3000円で計算すれば月15万円ですね。年間にすると180万円。それを見越した年収なんていただいていませんでした。でも会社は「責任者だから他の者より残業して当然だ」という考えです。他の責任者は黙ってやってるぞ、と。おかしくありませんか?どうせ残業をするのなら、手当てが出るところで働きたい!と思っていたのと、漠然ともうちょっとマシな会社ないの?という思いから転職に踏み切ったわけです。

 

私は転職するにあたって転職サイトを複数利用したのですが、条件としてお願いしたものは、

 

  • いまと同じかそれ以上の高収入であるところ
  • ある程度の残業は良いが、残業代がきちんと出るところ
  • 休みがきちんと取れるところ(有休消化率がそれなりにあるところ)
  • いわゆるブラック企業ではないところ

 

このあたりです。4つ目は漠然としていて極端ですが、大事なことですよね。はっきり伝えておきました。

 

薬剤師 求人 高収入 転職サイト コンサルタント

親身になってくれる方がほとんどなのですが、1社の担当さんだけ「年収700万円以上」「残業0」「土日休み」など無謀な条件を出す薬剤師の方に対しては頑張って探してみます!と返事をしておいて実際はあまり案件を紹介しない、と言っていました。(^^;)

 

よく転職サイトの広告にはそのような文言がついていますので、正直案件を紹介しないってどうなの?とは思いましたが、それを聞いた時に、担当の方の性格や考え方も様々だから、複数の転職サイトに登録しておいて正解だったな、と思いました。

 

ある程度のわがままというか、こちらの希望する条件は無理難題であってもとりあえず聞いて欲しいですもんね。無理であればその理由を添えて説明してくれればいいわけです。

 

そのような経験から、私が利用した転職サイトのなかでも特に印象が良く、大手であるという安心感もあることから、みなさんにもお勧めできるのではないかと思うものを以下に載せてみました。
もし利用される場合は以下のランキングページから公式ページをを見ることができますので参考にしてみてくださいね。(*^-^*)

おすすめ薬剤師転職サイトランキング

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

やはりなんといっても、大手という安心感があったので、とりあえず登録しておこうという感じで利用したのですが、登録をしたその日に電話があり、すぐに面談もしてくれましたのでとても心強かったです。

 

『担当する地域の薬局はほぼ網羅しているとのことで、何でも聞いてください!』という感じで本当に安心して相談することができました。
担当の方が実際に会社に足を運んで現場の方と顔を合わせて話をされているそうなので、実際の職場の雰囲気が手に取るようにわかり、それぞれの会社の考え方や個性がよくわかりました。

 

求人票だけでは見えないような部分もたくさんありますし、他の転職サイトでこんな案件紹介されたんだけどどうかな?というような相談も気軽に答えてくれましたのでかなりお勧めですよ!(^_-)-☆

 

>>ファルマスタッフの公式サイトはこちら

 

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコム

 

こちらはサイトに登録した後、電話にて担当の方から連絡がきました。希望条件や希望職種などを聞いてこられたあと、職務経歴書と履歴書のフォーマットをメールで送ってこられ、そこに自分の経歴を記入したうえで返信するといった形をとられていました。

 

実際に担当の方に会うことはなく、手軽に案件紹介を依頼することができるのではないかと思いますので、面談のためだけに外に出るのが面倒だなぁと感じる方はとりあえずの登録先としては良いのではないかと思います。

 

”とりあえず”とは言ってみたものの、かなり広範囲の案件を網羅していて、みなさん利用されているようですので、どこに登録すべきか迷うようなことがあれば候補のひとつにしていただいても良いのではないかと思います(*^-^*)

 

>>アプロ・ドットコムの公式サイトはこちら

 

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

 

サイトに登録した後すぐに電話がかかってきました。みなさんが住まれている地域にもよるかと思いますが、私の住む地域には支社がありましたので、そちらに足を運んだうえでの面談になりました。支社にお邪魔する分、その場で案件を提案いただきながら、話の流れで何度か奥のオフィスに戻られたうえで「こんな案件もありますよ。これなんかどうでしょう。」というように、その場で臨機応変に対応いただけたのは良かったと思います。

 

メールで案件を一方的に送ってこられることが多いと思うのですが、”もうちょっとこういう条件の案件ないの?”と思ってもなかなか伝えきれないことがあるなかで、『その場での対応』というメリットがかなりあるのではないかと思いましたのでこちらもお勧めさせていただきますね。(^_-)

 

>>マイナビ薬剤師の公式サイトはこちら

 

実際の転職サイトの担当者とのやりとり

上記の転職サイト以外にも3件ほど登録をしてみたのですが、対応の質や案件の量の点で、みなさんに紹介できるものではないと感じたのであえて載せませんでした。なかには案件をひとつも紹介してくれなかったサイトもありました。しかし転職サイト自体を比較検討することができたので、その点は良かったのではないかと思います。

 

みなさんも上記の転職サイト以外に気になるところがあるようであれば、利用に関してはすべて無料ですので可能な範囲で登録してみるのもいいかもしれませんね。(*^-^*)

 

私の場合、高年収の職場はいろいろと提案されましたが、少しグレーゾーンなことをやっていたりする職場などは、入社した後にいろんな面で苦労しそうだなぁと思いましたので失礼ながらそういった職場は除外しました。そのような会社が従業員の働きやすい環境づくりを懸命にしているとも思えませんからね。

 

薬剤師 求人 高収入 転職サイト コンサルタント

私は何の回し者でもありませんが(;^ω^)一例としてお話しすると…実際に私が主に連絡を取っていたなかでもファルマスタッフの担当の方とはしょっちゅう電話にてやり取りをしました。
提案していただいた案件に対して、質問がちょこちょこ出てきたので、その都度確認し、先方の企業に確認してもらえるようにお願いしました。

 

たとえば車通勤の場合は高速代は出るのか、管理薬剤師以上の方も残業手当は出るのかなどなど本当に細かいことですが、「何でも気になることは聞いておいてください!」という担当さんの言葉に安心して、「直接は聞きにくいけど、ちょっと不安に思うんだよなぁ〜」というポイントを潰していけたのは本当に良かったと思います。

 

面接に行ったあと、年収交渉も私に代わってしてくれたのですが、それまでにも電話で担当さんと何度となく連絡をしていましたので信頼関係がある程度できていたということもあり、安心してお任せすることができました。(^_-)-☆

 

もちろんただ単に年収を上げてくださいと言ったわけではなく、私のセールスポイントが何であるのか、採用いただくとどのような面で会社に貢献できるのか、ということを面接できちんとアピールしておいたうえで交渉をしてもらいました。
自己アピールも非常に重要なポイントだと思いますので、きちんと準備はしていってくださいね。

 

最終的に担当さんの交渉力のおかげもあって、私は前の職場の年収よりも50万円もアップしたうえで管理薬剤師として転職に成功しました。
50万円ってかなり大きいですよね。小児科の門前でもあるので冬場は少し残業が多くなってしまいますが、月に20時間くらいで抑えられていますし、残業代ももちろんきちんと出していただいています。もちろん公休日には休んでいますし、有休も1〜2か月に1回は取っていますよ。前の職場とは比べものになりません…!

 

ただし、みなさんにはくれぐれも注意していただきたいことがあります。
高年収が実現できても、実際の職場が激務すぎて続けられないといった場合もたくさんあるのではないかと思います。特に欠員補充の募集の場合はなぜ欠員補充なのか、その経緯も聞ける範囲で担当の方に聞いておいてもらうと良いかと思います。その職場が激務で、薬剤師が定着しないがための高年収という可能性もありますからね。(;´・ω・)

 

このようにみなさんもただ年収を「これ以上は確保したい!」という思いだけで早々に転職先を決めてしまうと、あとでこんな激務な状態は続けられないよ〜!といったように後悔してしまうことになりかねませんから十分にご注意いただけたらと思います。

 

それ以外に、離職率や有休消化率、実際の残業時間なども大切な要素になってくるのではないかと思いますので、「これだけ給料を出してもらえるんだからちょっとのことは我慢しよう」と思うのではなく、「長く続ける為に不安な部分があれば、ある程度はこだわっておこう」と思われた方が、結果的に長く続けることができるのではないかと思います。その方がみなさんにとっても雇う側にとっても双方にメリットがある考え方なのではないでしょうか。ただしあまり自分の考えや感情を押し付けすぎてはダメですけどね。

 

会社のことや、人の気持ちを考えたうえでの建設的な意見であれば私はOKだと思いますよ!

高収入で休みもしっかり取れる!これがすべてを充実させてくれました!

 

転職してから1年が経ちましたが、いま私は本当に充実しています。
年収が上がったにも関わらず、自分の時間が劇的に増えたことによって家に帰ってくる時間が約2時間も早くなり、ドラマを観たりゆったりお酒を楽しんだりする時間が持てるようになりました。また、帰りに本屋さんに寄って次の旅行はどこに行こうかなぁ〜なんて考えながら本を物色するのが結構楽しいんですよね。

 

前までの職場でも確かに高収入を得ることはできていましたが、あまりにもプライベートが無さ過ぎて、平日にそんなゆとりが持てるなんて思ってもみませんでしたし、旅行はまず行けませんでしたからね。

 

つくづく転職して良かったなぁと心から思っていますし、もう少し落ち着いたら海外旅行にもチャレンジしようかな?なんて思っているんですよ。

 

まとめ

薬剤師 求人 高収入 転職

いかがでしたでしょうか?

 

高収入を得るためには様々な方法があるのではないかと思いますが、私のような素人がいくら必死に探してもなかなか良い案件にはたどり着けません。また、転職サイトの担当の方もプロと言えども人間ですので個性や相性もあるものです。

 

転職は自分自身の人生を決める選択でもありますので、高収入というだけで飛びつくことが無いように慎重に検討する必要があるのではないかと思いますし、本当に信頼でき、相談できるような担当の方との出合いは、非常に大切で欠かせないものではないかと思います。

 

みなさんも『これからの人生をより豊かなものにするため』の転職をしっかりと検討され、実現されることを心よりお祈りしています!